記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《霊気拠点》はとっても便利な土地なんじゃ…



マジックの基本といえば土地。どんな強力な呪文もマナ無しでは唱えられません。
今回、カラデシュで追加された土地は《霊気拠点》と《発明博覧会》のみでさびしいな…と思っていたところですが、使ってみて気づきました。
《霊気拠点》はすごく便利な土地だと…


jp_S4ldTjUAhp.png

まず、エネルギーカウンターを消費しますが、好きな色を出せます。
《崩壊する痕跡》も似ていますが、あれとは違い、自分の好きなタイミングで出せるのが特徴です。
色マナが揃ってなければ好きな色を出せばいいし、揃っていれば無色マナを出せばいいのです。

これにより2色デッキがより安定しました。
また、3色以上のデッキには必須土地といっても過言ではないでしょう。
また、2色デッキに他の色のカードを少し足したい時、例えば白緑人間デッキにタミヨウを足したい場合なども便利です。
地味に無色マナも出るのでゲートウォッチの(◇)マナが必要なカードのコストにも当てられます。

しかもこれだけの性能でレアでなくアンコモンですから、3枚も入れられます!
これによりかなりデッキの組み方に幅が広がるのではないでしょうか。
地味だけど、すごく便利!
あ~ やっぱりマジックはおもしろい!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。