記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦乱のゼンディカー延命記念!パックを買ってきた!



一昨日、マジックにおいて重大発表がされました。

スタンダードにおけるローテーションが変わるそうです。

現行制度では1ブロック2エキスパンションで、新しいブロックが出ると3つ前のブロックが落ちるという制度でした。

つまり、『カラデッシュ』が出てその小型エキスパンションである『霊気紛争』が出て、次のブロックの大型エキスパンション『アモンケット』が出ると同時に『戦乱のゼンティカー』と『ゲートウォッチの誓い』がスタン落ちするという制度です。


しかし、新制度では『アモンケット』が出てもその小型エキスパンションの『破滅の刻』が出てもゼンティカーブロックはスタン落ちせず、その次のブロックのセットが出た時、スタン落ちになるそうです。

簡単に言うと新しく1ブロック発売するたびに古いのは落としてたけど、それじゃあスタンで使えるカードが短くなり過ぎるので、2ブロック単位にしようぜ!ということですね。

まぁ、昔に戻ったと言えばわかりやすいかもしれません(^_^;)


気になるのはマジック・デュエルズへの影響ですね。

これまでマジック・デュエルズの前身である『デュエルオブザプレインズウォーカーシリーズ』は、無印→2012→2013→2014→2015→デュエルズという風に毎年ゲーム(アプリ)ごと切り替わってました。

例年通りいけば、今年の7月に『マジック・デュエルズ2017』みたいなのが出てきてもおかしくなかったんですが、今年はソフト自体の切り替えはなく、カードの追加のみでした。

そのため、現在のデュエルズは『オリジン+ゼンディカー・ブロック+イニストラード・ブロック+カラデッシュ』という変則的なフォーマットになっています。


今後もこのように新しいエキスパンションが出るたびに追加されていくのか、それとも適当な節目でソフト自体を切り替えるのか、またはオリジンのデュエルズ落ち(?)みたいな風にしていくのか…う~む(-_-;)

正直こればかりはウィザーズ・オブ・コースト社に聞かないとわかりません(爆)

カードプールが増えるとバグが増えそうで怖い(ステンレスさん頼みますよw)



さて、というわけで、何はともあれ『戦乱のゼンディカー』がスタンで使える期間が2年に延びました(^0^)/

それを記念してビ○クカメラで『戦乱のゼンディカー』のブースターを買ってきました!!


senzen.jpg


どうでもいいけど、レジで買う時(パックはカウンターの奥にある)、店員のお姉さんに『ご購入されるのはこちら、戦乱のゼンディカーでよろしいですか?』と声出して訊かれたのはちょっと恥ずかしかった(/ω\)


《ギデオン》か《ウラモグ》来てくれよ…

願わくば Expeditions を…














































senzen2.jpg


レアはデュエルズでもおなじみの《忘却蒔き》でした~


デュエルズだとエルドラージ系のランプで使われてますよね(最近はあまり見ないけど)

こいつから《ウラモグ》につなげる動きが強いです。

しかしながら3回に1回ぐらいの高確率で土地が1枚も捲れないのは私だけ?私だけですかぁ!?(by クララ)


コストが6なので墓地にある《コレジックの帰還》を誘発できないのが惜しいですね。

それにしても前回の《スカイソブリン》といい、どうしてこう当たりともハズレとも言えないコメントのしづらいレアばっかり引くんだ(苦笑)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。