記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンプルデッキレシピ『白赤アーティファクト』



みなさん、マジック・デュエルズライフいかがお過ごしでしょうか(^-^)/
私はランク30を突破することができましたo(^-^)o

さて、現在はまだカラデシュが加わったばかりの環境とあり、ランキング戦も機体デッキや前の環境のデッキなど、さまざまなデッキが混在しています。
そんな中、海の向こうからスタンダードの大会結果が入り、白赤機体デッキが強いという結果が出ました↓

SCGオープンinインディアナポリス(スタンダード):白赤機体優勝 トップ8に32枚の回転翼機

もちろん紙の方の大会結果なので、レアを入れられる枚数とかマジック・オリジンがまだ使えるとかマジック・デュエルズとは環境が違いますが、参考になると思います。


私もデュエルズにカラデシュが加わった開始直後から白赤アーティファクトデッキを組んでいたのですが、なるほど《経験豊富な操縦者》や《模範操縦士、デパラ》を入れて機体を軸にした形と、《発明者の見習い》や《サリアの副官》を入れて人間を軸にした形があるのですね。
同じ白赤でも異なり、非常に興味深いです。

そこで私もデュエルズ環境で似たようなデッキが組めないかと考え、作ってみました。
まだまだ発展途上ですが、載せたいと思います。



【白赤アーティファクト】

【クリーチャー】 20枚
《模範的な造り手》×2
《無私の霊魂》×2
《経験豊富な操縦者》×3
《異端聖戦士、サリア》×2
《変異エルドラージ》×2
《小物作りの達人》×2
《模範操縦士、デパラ》×2
《折れた翼、ギゼラ》×1
《ピア・ナラーとキラン・ナラー》×2
《発明の天使》×1
《大天使アヴァシン》×1

【アーティファクト】 5枚
《密輸人の回転翼機》×2
《高速警備車》×2
《領事の旗艦、スカイソブリン》×1

【呪文】 10枚
《畜霊稲妻》×3
《石の宣告》×2
《空鯨捕りの一撃》×2
《ゼンティカーの同盟者、ギデオン》×1
《反逆の先導者、チャンドラ》×1
《先駆ける者、ナヒリ》×1

【土地】 25枚
《平地》×6
《山》×4
《進化する未開地》×4
《鋭い突端》×2
《断崖の避難所》×2
《採石所》×4
《霊気拠点》×3


【クリーチャー】

h366.png20160904_ac5881.jpg

序盤はクリーチャーを並べます。
《経験豊富な操縦者》は白赤なのに占術が付いていて序盤の土地事故防止に役立ちます。
《模範操縦士、デパラ》は単純に3マナ3/3とサイズが優秀ですし、序盤に並べたドワーフの強化、および後続の補充を兼ねて便利です。
なお、《デパラ》の(X)能力は無理に使わないほうがいいと思います。ハズレを引くことの方が多いので、マナが余った時だけでいいでしょう。

《異端戦士、サリア》は白赤人間デッキでも使われてましたが、相手のクリーチャーと基本以外の土地が全部タップになるので、機体の攻撃を通すのに最適です。
《変異エルドラージ》は逆に相手の機体を飛ばしたり、《経験豊富な操縦者》の占術や《ピア・ナラーとキラン・ナラー》のトークン生成能力を使いまわすのに使います。

このように序盤から全力でクリーチャーを並べていくので、全体除去とは相性が悪いです(^^;)
そこで《無私の霊魂》を入れてあります。
このカードはアーティファクトとはあまり関係ありませんが、避雷針になったり、殴りつつ自分のブロッカーを無敵化させたり、多彩なことができるクリーチャーなので採用してます。

《小物作りの達人》、《ピア・ナラーとキラン・ナラー》、《発明の天使》で質と数の面で相手を上回るようになったら勝利は近いでしょう。



【アーティファクト】

jp_7imxJLicMd.png20160904_be6e77.png

機体は強いのしか入れていません。
《耕作者の荷馬車》や《改革派の貨物車》など他の3マナ圏の機体も試して回してみましたが、う~んイマイチでした。
《回転翼機》を4枚入れられたらいいんですけどねw
《スカイソブリン》は重いですが、回りだしたら完全に無双状態なので採用しました。



【呪文】

jp_12TjF3LAAX.pngjp_UGtsajHhEr.png

ここが悩みどころでした。
《石の宣告》×2は確定でしたが、残りはどうするか…
火力は最初は《集団的抵抗》や《極上の炎技》を入れていたのですが、3マナだと間に合わないことが多かったので《蓄霊稲妻》にしました。
《霊気拠点》と合わせればタフネス4以上のクリーチャーも除去できるし、インスタントなので相手の機体を葬ることも便利です。
また、先制攻撃持ちとインスタント火力の相性は言うまでもありません。

《空鯨捕りの一撃》も同じ理由でインスタントタイミングで除去できるからです。
ただ、この枠はもう少し強いカードもあるのではないかと検討しています。
プレインズウォーカー3種は環境の高速化により弱体化してますが、とりあえずタダ強なので入れてます。



【まとめ】

なんか機体デッキとも人間デッキともいえない中途半端なデッキになってしまいました(苦笑)
ランキング戦を通してわかったことは、機体によって環境がかなり高速化しているので、ライフが17→11→4と一気に減ることです。
ミラーマッチではほぼ先手ゲーといっても過言ではありません。
このため、相対的にプレインズウォーカーやソーサリー除去が弱体化しました。

おそらくこの状態はさらに拍車がかかると思います。
そのために、今後どのような対策カードが増えてくるか…
う~ん、やっぱりマジックはおもしろい!!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。